サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファロメオのクビサがF1スペインGPのFP1に登場。18インチタイヤテストも担当

ここから本文です
 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、リザーブドライバーのロバート・クビサが、F1第4戦スペインGPのフリープラクティス1回目に登場することを発表した。グランプリ後の2022年用18インチタイヤ開発テストも担当するということだ。

 クビサは今年2月、バルセロナでアルファロメオC41のシェイクダウンを行った。グランプリウイークエンドのFP1で走行するのは今年初めてとなる。スペインのFP1で、クビサはキミ・ライコネンのマシンで走行する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン