サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 水深70cmでも走れる!? 万が一のリスクに備える『クロカン4WD』3選!

ここから本文です
暑い季節になるとゲリラ豪雨や大雨をもたらす台風が日本列島に襲い掛かります。排水能力を超えた雨量や河川の氾濫などにより、道路が冠水してしまうこともしばしば。JAFの実験検証によれば、セダンタイプでも水深300mm程度であれば走行はできたものの、水深600mmではエアインテークを通じてエンジン内部に水が入り、すぐに走行不可能となりました。ところが、700mm超の水深でも走行ができる本格クロカンも存在します。今回は、たいていの冠水では走行不能に陥らない、「渡河(とか)性能」の高いクロカン4WDを3車種紹介していきましょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ