サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 本物のアフリカツインを肌で感じることができる第5回RAFT、アサマビバーク・ミーティング

ここから本文です
現在CRF1100L/1000Lアフリカツインのオーナーは、2種類に分けられる、と思っている。いわゆる昔のアフリカツイン、XRVが活躍した時代を知っており、オフロードのスピリッツを持っているベテラン層と、純粋に現在のアフリカツインに惹かれ、ツーリングを楽しみたくて購入した若年層だ(単純に年配、若年で分けられるとは思わないが、わかりやすいためこのような表現にさせてもらった)。

おすすめのニュース

サイトトップへ