サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ホンダが13年ぶりに「定番純正オイルの粘度を変える」コレはちょっとした事件だ。

ここから本文です

定番「ウルトラG1」が10W-30 → 5W-30と低粘度化

ホンダの純正エンジンオイル、ウルトラオイルシリーズが13年ぶりにリニューアルし、その内容が一新されたことはご存知の方も多いだろう。
このリニューアルの大きなポイントは、ラインアップの中でベーシックな標準グレードとなる「G1」が大きく改良されたことだ。

【画像11点】60年以上の歴史があるホンダ純正オイル、最新ラインアップを写真で解説

これまでの「G1」はSAEグレード10W-30だったが、新しい「G1」は5W-30へと低粘度化し、同時に鉱物油から半化学合成油にグレードアップしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ