サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパー耐久 第5戦】D’stationヴァンテージGT3が優勝、最終戦待たずにST-Xチャンピオン決定

ここから本文です
2021年のスーパー耐久シリーズPowered by Hankookの第5戦『SUZUKA S耐』の決勝レースが行われ、ST-XクラスではNo.777 D’station Vantage GT3が今季2勝目を挙げ、最終戦を待たずにシリーズチャンピオンを決めた。

この日の鈴鹿サーキットは台風一過の天気となり、青空が広がる中でレースがスタート。ポールポジションからスタートしたNo.290 Floral UEMATSU FG 720S GT3が先頭で1コーナーを通過すると、777号車が2番手に浮上。その勢いで290号車の攻略にもかかり、2周目の日立Astemoシケインで追い抜いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン