サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、ブラジルGPのようなフェラーリの同士討ちは「2度と起こらない」

ここから本文です

 シャルル・ルクレールは、フェラーリ加入1年目の2019年シーズンに2勝・7ポールポジションを挙げる印象的な活躍を見せた。彼は2020年シーズンのタイトル争いに加わるために、より良い仕事をすると決意している。

 2019年はとりわけ予選で速さを見せたルクレールだが、今後は決勝レースでの走りを改善することが課題だと考えている。

■「ルクレールはチームにとって“必要不可欠”」フェラーリ、来季はナンバーワン決めず

「(フェラーリに加入して)最初の3~4レースを終えて、僕の弱点はレースよりも予選であることが分かった」とルクレールは語った。

「だからまずは予選に焦点を当てることにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ