サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旧車ファン、2割は個人売買で購入…最多価格帯は「201万~500万円」

ここから本文です

旧車買取サービス「旧車王」を運営するカレント自動車は、旧車の購入経路と購入金額についてアンケートを実施。約2割の旧車ファンが個人売買で購入していることが明らかになった。

近年ではテクノロジーの進化や中古車相場の変化によって、中古車を購入する際の方法や支払金額も日々変化している。特に2010年以前に作られた旧車と呼ばれる車は、購入する際の経路や価格がその他の自動車購入とは違った特徴であることが考えられる。

調査は現在旧車を所有している、もしくはこれまでに旧車を所有していた男女を対象に11月17日から12月1日までの期間、アンケート形式で実施。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ