サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダF1での初優勝を挙げたペレス、アルボンに感謝「僕が早くなじめるよう、すべてを教えてくれた」

ここから本文です

 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPで優勝したセルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダのリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンの貢献について語り、彼のシミュレーター作業と自分への個人的サポートに感謝した。

 2019年夏にトロロッソ(アルファタウリ)からレッドブルに昇格したアルボンだが、チーム首脳陣は2020年のパフォーマンスに満足せず、2021年シーズンに向けて、アルボンに代わりペレスを起用した。

【F1第6戦無線レビュー(2)】「君たちの勝利だ」移籍後初優勝で歓喜に沸いたペレスとレッドブル。僚友への配慮も

 しかしアルボンはリザーブドライバーとしてチームに残留、ミルトンキーンズのファクトリーでシミュレーターによる作業を頻繁に行っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン