サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 楽しいが「一歩間違える」と命の危険も! クルマのDIYで「痛い目」をみがちな点7つ

ここから本文です

 仕組みを理解したうえで行うのがポイント

 最近のクルマは手出しができない部分も増えているが、DIYでのメンテは愛着が湧くのでオススメしたい。ただ、気軽にやると痛い目に遭うのも事実で、成功のポイントはどのような仕組みや理屈になっているのか、またどんなことをどのような手順ですればいいのかを理解してから行うこと。なんとなくやってみればわかる、ではダメだ。最近はネットにはいろいろな情報が溢れているので、自分でもできるだろうと油断しがちでもある。今回は失敗しやすいポイントを整理してみた。

【ケチった結果が大惨事に!】クルマの消耗品を交換しないと何が起こるか「10のポイント」別に解説

 1)オイルの量

 メカ系DIYの代表格と言えば、オイル交換だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ