サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 明暗分かれた大物ルーキーたちのインディカー開幕戦。グロージャンは対応能力の高さをみせる

ここから本文です

 バーバー・モータースポーツパークで開幕した2021年のNTTインディカー・シリーズ。2019、2020年とルーキー当たり年だったが、2021年は異色のドライバー3人がルーキーとして参戦する。

 ニュージーランド出身の27歳のスコット・マクラフランは、オーストラリアV8スーパーカーでDJRチーム・ペンスキーから出場して3年連続チャンピオンになり、インディカーにチーム・ペンスキーから出場するチャンスを与えられた。

インディカーに参戦中のグロージャンがWHO財団の活動を支援

 3人いるルーキーだが、ルーキーらしいルーキーはこのマクラフランだけだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン