サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スペインGP FP1:ボッタスが首位。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが0.03秒差で2番手に

ここから本文です
 2021年F1第4戦スペインGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは9番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7番手、角田裕毅は11番手となっている。

 先週のポルトガルGPからの連戦となるスペインGP。フリー走行1回目の始まる現地時間午前11時30分時点で、天候は快晴、気温21度、路面温度33度と、この時期のバルセロナとしては平均的な気候だ。メインストレートでは向かい風となる南西の風が、時折り強く吹いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ