サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産と横浜市、災害時におけるEVからの電力供給で協力

ここから本文です
日産自動車と神奈川日産自動車、日産プリンス神奈川販売は1月14日、横浜市と「災害時における電気自動車(EV)からの電力供給の協力に関する協定」を締結したと発表した。

横浜市では、脱炭素化の実現に向けた「Zero Carbon Yokohama」を掲げる中で、低炭素型次世代交通の普及促進や、EVを非常用電源として活用する体制の整備に取り組んでいる。日産自動車でも、環境負荷低減や災害対策等の課題を解決するため、2018年発表のEVを活用した日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」を推進。

おすすめのニュース

サイトトップへ