サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”早め早め”のアグレッシブな戦略でアメリカGPを制したフェルスタッペン&レッドブル「勝てるかどうか確信が持てなかった」

ここから本文です
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アメリカGPでメルセデスのルイス・ハミルトンとの激しい戦いを制し、優勝を手にした。

 ポールポジションからスタートしたフェルスタッペンだったが、抜群の蹴り出しを見せたハミルトンに、ホールショットを奪われてしまう。その後フェルスタッペンはハミルトンから1秒以内の差で必死にくらいついていくものの抜くことはできず。そのためチームは、アグレッシブな戦略に出る。10周を走ったところで、最初のピットストップを行なったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ