サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 復活は望めないからこそ貴重な存在? 2000年代に消えた2リッター高性能車5選

ここから本文です

■失われてわかる貴重さ? 2リッター高性能車を振り返る

 日本では、1989年の自動車税改正以前は3ナンバー車の税額は8万1500円と非常に高額だったことから、2リッター車の高性能化が著しく進みました。

オヤジセダンに280馬力のエンジンを搭載!? 隠れ高性能車5選

 自動車税が改正されて税額が下がった後も、2リッター車はしばらく高性能車の主力のままラインナップされ、いまも一部の車種で続いています。

 とくに1990年代は高性能2リッター車が隆盛を極めていましたが、2000年代に排出ガス規制の強化やニーズの低下などの影響で、次々と姿を消してしまいました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン