サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペインFP1:リベンジに燃えるメルセデスがワンツー発進。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが続く

ここから本文です

 F1第6戦スペインGPの金曜フリー走行1回目が、カタルニア・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)で、タイムは1分16秒785だった。

 例年とは異なり真夏の開催となったスペインGP。カタルニア・サーキットのデータこそ各チーム豊富にあれど、これまでとは異なるコンディションとなることが予想されるため、未知数な部分も多いレースとなる。FP1開始時の気温は29℃、路面温度は37℃だ。

■予選PUモード禁止は意味なし? ハミルトン「FIAが望む結果にはならない」

 なお、新型コロナウイルス陽性反応が出たことで2レースを欠場していたセルジオ・ペレス(レーシングポイント)は、このレースから復帰している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン