サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダカールラリー2020:ステージ9で首位サインツが失速。トヨタのアル-アティヤが24秒差まで迫る

ここから本文です
 2020年のダカールラリーは1月14日、ワディ・アル・ダワシールからハラドを目指す886kmのステージ9が行われ、総合首位につけるカルロス・サインツ(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・バギー)と同2番手ナッサー・アル-アティヤ(トヨタ・ハイラックス)のギャップが24秒まで縮まった。ステージ優勝はステファン・ペテランセル(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・バギー)、フェルナンド・アロンソ(トヨタ・ハイラックス)はステージ9位だった。

 1月5日に開幕した2020年のダカールラリーは、このステージ9を含めて残るステージは4つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン