サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 不振の前半戦から一転、ヨハン・クリストファーソンが同点大逆転での4冠達成/WorldRX最終戦

ここから本文です
 11月27~28日の週末にドイツ・ニュルブルクリンクで2021年タイトル決定戦を迎えたWorldRX世界ラリークロス選手権第8-9戦は、開幕後の連勝でシリーズを牽引してきたティミー・ハンセン(プジョー208 WRXスーパーカー/ハンセン・ワールドラリークロス・チーム)が、土曜のファイナルでまさかの失格処分に。これで4点差にまで迫った3冠王者ヨハン・クリストファーソン(アウディS1 RXクワトロ/KYB EKS JC)が、続く日曜ダブルヘッダー戦でも3位表彰台に上がって劇的な逆転タイトルを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン