サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ミラー、KTM移籍予定もマシンアップデートは継続か? ドゥカティGMが保証

ここから本文です

 現在ドゥカティからMotoGPを戦っているジャック・ミラーは、2023年にKTMへ移籍することが決定しているが、ドゥカティは彼の乗るマシンへのアップデートを継続させるようだ。

 ミラーは今シーズン序盤から、ドゥカティでの来季シート確保が難しいと見られており、様々な移籍先が噂されていた。そして6月初旬のカタルニアGPでKTMへの移籍が発表された。

■”知将”ジジ・ダッリーニャ、最強ドゥカティの生みの親とは何モノか【連載:もっと知りたいMotoGPキーパーソン】

 2018年のプラマック加入から、ミラーは5年間をドゥカティ陣営で過ごしてきたが、今年が最後のシーズンとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ