サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あえての“ガソリン”という選択はいかに? 新型レクサスLS500試乗記

ここから本文です

レクサスのフラグシップ「LS」には、ガソリンとハイブリッドが設定されている。昨今、環境問題意識の高まりもあってか多くのオウナーがハイブリッドを選ぶなか、ガソリンモデルの魅力とは?

やわらかな乗り味

ランボルギーニのデザインの秘密とは?──「スーパーカー」ネタ5連発

気持ちよく乗れる大型セダンを探しているなら、SUVばやりの昨今であるものの、じつは選択肢がけっこう多い。なかでも日本代表といえば、レクサス「LS」。2020年11月のマイナーチェンジで、快適性が格段に向上しているので、いちど試してみてほしい。

おすすめのニュース

サイトトップへ