サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ新型ワゴンRスマイルはこだわり抜いて作られた1台! スーパーハイト一強の牙城を崩す切り札だった

ここから本文です

軽自動車の市場はスライドドアが主流になりつつあり、現在では半分以上がスライドドアモデルだ。とくにスーパーハイトワゴンが一番の売れ筋だが、スーパーハイトほどの全高は必要ないという人もいるのではないだろうか。スズキの新型ワゴンRスマイルはそんなユーザーのかゆいところに手が届く一台として誕生した。開発にあたって、なぜ人気のスーパーハイトワゴンを避けたのだろうか。

ワゴンRほどの全高でスライドドアを持つクルマを求めるユーザーは多かった

この記事の画像ギャラリーを見る(全124枚)

新型ワゴンRスマイルを作るにあたっては市場調査を行い、ワゴンR所有者ではワゴンRくらいの車高のスライドドアが欲しいという声もあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン