サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPエミリア・ロマーニャFP2:ジャック・ミラー、濡れた路面で速さ際立つ。クアルタラロ苦戦16番手

ここから本文です
 MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行2回目がミサノ・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのはドゥカティのジャック・ミラーだった。

 グランプリ初日は雨に見舞われたミサノ・サーキット。FP2の時間になると、上空には晴れ間も覗いてきたものの、路面が乾ききることはなくセッションはFP1に続きウエットコンディションで開始された。なお気温は17度、路面温度も17度と、FP1からあまり変化していない。

おすすめのニュース

サイトトップへ