サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル ステラを一部改良。スマートアシストIIIを全グレードに標準装備

ここから本文です

スバル ステラを一部改良。スマートアシストIIIを全グレードに標準装備

2020年8月27日、スバルは軽乗用車のステラを一部改良して発売すると発表した。

安全装備を充実し、ボディカラーも一部変更
ステラはスバルの軽乗用車だ。2006年にプレオの後継モデルとして登場し、デビュー時はスバルのオリジナルモデルだったが、2011年に発表された2代目からはダイハツ ムーヴのOEM供給モデルとなった。現行型は2014年に発表された3代目にあたる。

【スーパーカー人気ランキング】第1位「ランボルギーニ カウンタック」はスタイルでもメカニズムでも世界を驚愕させた

今までに何回かの一部改良やマイナーチェンジを受けているが、今回の一部改良では、ダイハツの予防安全機能である「スマートアシストIII」を全グレードに標準装備した。

また、新たなボディカラーとして「ダークエメラルドマイカ」を追加したほか、「パールホワイトIII」に代わって「シャイニングホワイト パール」を採用した。

グレードと価格は、以下のとおり。

●ステラ
Lスマートアシスト(2WD/4WD):119万9000円/132万5500円
Gスマートアシスト(2WD/4WD):129万8000円/142万4500円
カスタム Rスマートアシスト(2WD/4WD):151万8000円/164万4500円

パワートレーンは、いずれも0.66Lの自然吸気エンジンにCVTの組み合わせ。ターボ車のカスタム RSはフェードアウトした。今回の一部改良では、内外装やパワートレーンなどのスペックに変更はない。

[ アルバム : スバル ステラ 一部改良 はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します