サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ボスのブラウン、新規則の抜け穴つぶしの成果に自信「ブラウンGPの衝撃は再現されないはず」

ここから本文です

 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンは、2022年新技術レギュレーションの抜け穴を見つけるチームが出てこないよう、手を尽くしたと語った。

 ブラウンがF1チーム代表だった時、レギュレーションが大きく変わった2009年シーズンに向け、ブラウンGPはダブルディフューザーのコンセプトを見出したことでシーズン前半を席巻、コンストラクターズおよびドライバーズタイトルを獲得した。

FIA、2022年シーズン末までに「トップと下位の差が現状の半分になる」ことを期待。規則を微調整する可能性も

 だが今のブラウンの仕事は、チームが新ルールを独創的な形で解釈することによってアドバンテージを得るのを防ぐことだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン