サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”ドーピング疑惑”のアンドレア・イアンノーネ、2月4日に控訴審。テスト欠場は不可避か?

ここから本文です
 アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、2019年のMotoGPマレーシアGPの際に採取された尿サンプルを調査した結果、ドーピング違反を疑われている。イタリアのメディアによれば、イアンノーネは再検査でも陽性だったと言われているが、イアンノーネ本人はドーピングはしていないと主張し続けている。

 motorsport.comの取材によれば、イアンノーネは2月4日にスイスで行なわれるFIMの国際懲戒裁判所の審理に出席するものとみられている。それに伴いイアンノーネは、1月31日までに証人のリストを作る必要があるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ