サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ14年経っても新型出ない? 三菱「デリカD:5」が高級ミニバンより売れ続ける理由とは

ここから本文です

■14年が経過した「デリカD:5」はなぜ売れるのか?

 三菱のミニバン「デリカD:5」の発売は2007年1月に遡り、すでに14年を経過していますが売れ行きは堅調です。
 
 2020年1月から12月の登録台数ランキングを見ると、堅調に売れている車種はいずれも設計が新しいモデルばかり。
 
 設計が古くても売れている車種は、発売後から8年から10年が経過する程度ですが、なぜデリカD:5は14年も前に登場したモデルなのに安定的に売れ続けているのでしょうか。

アルファード並みの迫力顔! ホンダ「エリシオン」が全長5m級にイメチェン!

 2020年はコロナ禍の影響を受けながら、デリカD:5は1か月に1000台近くを登録。

おすすめのニュース

サイトトップへ