サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶「今日は厳しい一日。まだまだ改善の余地がある」/MotoGP第14戦サンマリノGP初日

ここから本文です
 9月17日、2021年MotoGP第14戦サンマリノGP MotoGPクラスのフリー走行がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は総合13番手となった。

 第13戦アラゴンGPから連戦となるサンマリノGP。フリー走行1回目で中上はフロントにソフトタイヤ、リヤにミディアムタイヤを装着してコースイン。1分34秒台で連続ラップを刻んでいたが、セッションが進み雨が降り始めたことでスリックタイヤでのテストを終了。ベストタイムはドライで記録した1分33秒409で13番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ