サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大阪オートメッセに「自衛隊車両」出現! “機関砲”を装備した特装車の正体とは

ここから本文です

公道も走れちゃう偵察警戒車

 一般道で見かける自衛隊のクルマといえば、幌を張ったトラックやメガクルーザーのような隊員を乗せて移動する人員輸送タイプが多い。大阪オートメッセ2020の自衛隊ブースには、戦闘地で偵察や警戒任務に使用する「特殊車両87式偵察警戒車(RCV)」を展示。戦車のように長い機関砲や、ゴツイ6輪タイヤを装備するヘビーデューティな特装車を取材できたので紹介しよう。

自衛隊の高機動車「和製ハマー」と言われたトヨタ・メガクルーザーってどんなクルマ

 一般人なら戦車かと思ってしまうほど大きな機関砲が付いた自衛隊車両は、”87式偵察警戒車”と呼ばれる偵察戦闘車。いわば、戦地での偵察や警戒を任務とする車両だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ