サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 再生可能エネルギー発電事業を推進する「トヨタグリーンエナジー」を共同設立…トヨタ、中部電力、豊田通商

ここから本文です
トヨタ自動車と中部電力、豊田通商は4月3日、トヨタグリーンエナジー有限責任事業組合を共同で設立し、国内の再生可能エネルギー電源の取得、運営を行い、将来的にトヨタグループへの供給を目指していくことを発表した。

トヨタは、「トヨタ環境チャレンジ2050」に基づき、クルマの環境負荷をゼロに近づけるとともに、地球・社会にプラスとなる取り組みを通じて、人とクルマと自然が共生する社会を目指している。本事業を通じて供給されるクリーンな電気により、将来的には工場等から排出されるCO2をゼロにすることで、低炭素社会の実現に貢献していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ