サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、シーズン途中のルール変更に反対「ポーパシングを大げさに考える必要はない」

ここから本文です
 F1カナダGPを前に、FIAはポーパシングを抑制すべく新たな技術指令を出したが、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はシーズン途中のルール変更について「間違っている」と語った。

 アゼルバイジャンGPでは、バンピーなストリートコースで高速走行中のバウンドにより、多くのドライバーたちが身体を痛めたことから、安全上の懸念が指摘されていた。
 
 新しい技術指令により、マシンがどの程度上下に動いているかを測定するためにモントリオールでデータ収集が行なわれる。

おすすめのニュース

サイトトップへ