サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > お値段ウン万円「トミカ50台セット」好調 おもちゃの新しい売り方? トミカ以外も

ここから本文です

「トミカ50周年を盛り上げたい」ECモール担当がひと肌脱いだ

 タカラトミーが「トミカ」の誕生50周年にあわせ、2万円から4万円もする「50台セット」商品を複数発売しています。
 
 たとえば2020年5月発売の「交通機動隊50台セット」は白バイ40台とパトカー10台、7月発売の「終電間際のロータリー50台セット」は路線バス5台、乗用車5台、タクシー車両40台、といった内容。常識破りの売り方に、インターネット上では「狂気を感じる」などと驚きの声が見られます。

「トミカ」半世紀、不動の売れ筋とは? 「変わり種」「進化系」も

 こうしたセット商品は以前からあったそう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン