サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 勝田貴元WRCで2戦連続の自己ベストタイの6位「もっと良い結果を期待していた」

ここから本文です
 WRC(世界ラリー選手権)第2戦アークティック・ラリーがフィンランドを舞台に行なわれ、トヨタのヤリスWRCを駆った勝田貴元は総合6位でフィニッシュした。

 北極圏間近で行なわれたこのアークティック・ラリーは、そのほとんどがスノーロード。勝田はこれまでにも、フィンランドの国内戦として行なわれたアークティック・ラップランド・ラリーに参戦した経験があるものの、WRカーでは初の参戦。しかし3日間通して安定した走りを披露した勝田は、同じヤリスWRCをドライブし5位に入ったエルフィン・エバンスから36.3秒差の6位フィニッシュとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ