サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トーハツの新型船外機「MFS140AW ETUL」はクラス最軽量、最高トルクを実現…ジャパンボートショー2021

ここから本文です

ジャパンインターナショナルボートショー2021の横浜ベイサイドマリーナ会場、トーハツブースにて、新型の140馬力船外機「MFS140AW ETUL」が発表された。発売は2021年7月から。

トーハツではフラッグシップモデルとして「MFS110」、「MFS90」、「MFS75」の3モデルを販売しているが、新たに140馬力が登場した形になる。

船外機として初となる4-2-1等長排気システムなど様々な新技術を搭載しており、クラス最高レベルの高トルクが特徴で、優れた加速性能を実現。燃料・排気効率を徹底的に追求し、パフォーマンスの向上と環境性能の向上の両立が図られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ