サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オコン、アップデートでアルピーヌの進歩実感「でも、もっと色々なモノが必要」

ここから本文です

 F1スペインGPでマシンをアップデートしたアルピーヌだが、予選ではエステバン・オコンが12番手、フェルナンド・アロンソは無線でのミスコミュニケーションもありQ1敗退、17番手に終わった。

 一方、決勝レースでは両者が挽回。オコンが7位、アロンソはパワーユニット交換により最後尾からスタートしながらも、9位入賞を果たした。

■F1モナコGPはアルファロメオの”サプライズ”に注目!? データから分かる高いポテンシャル

 オコンは、この週末にチームが行なったアップデートに満足しているようだ。

「マシンに施したアップグレードは正しい方向に進んでいると確信しているし、うまくいっているようだ」と彼はmotorsport.comに語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン