サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パワーコンプレックスVF750F(ホンダVF750F)スペンサーのデイトナ用インターセプターを再現【Heritage&Legends】

ここから本文です
好きなV4を今でも使いやすくとカスタム
「このホンダVF750F(RC15)は私の個人所有車で、ツーリングに行ったり普段乗ったりもするんです」。こう車両を説明してくれるのは、パワーコンプレックスの代表・鈴木さん。同社は現在開発中のサクラスピード・砂型鋳造18インチホイールを初めとしたバイクパーツの扱い元として、またバイクの輸入販売元として活動している。そんな業務の中で車両も整備し、仕立てるのだから、こうしたカスタム化も難しくない。

おすすめのニュース

サイトトップへ