サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カメラ映像で搭乗者の眠気や感情を分析、走行データと同期し、データを提供

ここから本文です
ZMPは、走行データ計測ソリューション「RoboTest」の新サービスとして、車両走行時の搭乗者の眠気や感情に関するデータ提供を開始する。

昨今、自動運転機能を搭載した車両の開発競争が激化。自動車メーカーや部品メーカーでは、自動運転機能だけでなく、ドライバーの眠気検知など搭乗者に関連する機能開発も加速している。機能評価にあたっては、搭乗者の眠気度合いや感情に関する情報・データが必要となり、搭乗者向けアンケートや生体データの計測を実施。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン