サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本にディーゼルSUVを普及させたのはCX-5の功績大! モデルチェンジも間近なマツダ新世代商品群の先駆け「CX-5」シリーズの歴史を振り返る

ここから本文です

マツダの人気SUV「CX-5」。2012年の発売以来、常に最新テクノロジーを採用し改善を重ね続けてきたモデルだ。2017年2月発売の2代目も、気づけばデビュー5年目に突入し、早くもフルモデルチェンジの噂が聞こえ始めている。そんなマツダ CX-5の歴史について、改めて振り返ってみよう。

新世代MAZDAはここから! SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ テクノロジー)を初めて全面採用した初代CX-5

>>新世代マツダ商品群のトップランナー「CX-5」初代~2代目モデルの変遷を写真で見てみる(全52枚)

ロータリーエンジンやロードスターといったスポーツイメージが強いマツダ。

おすすめのニュース

サイトトップへ