サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かかるかかからないかはその日次第! たかが「エンジン始動」が旧車には「一大イベント」だった

ここから本文です

旧車のエンジン始動が難しい理由とその作法とは

「ウニュニュニュニュ、ウニュニュニュニュ。ウニュニュニュニュ、ウニュニュニュニュ……」。これは、極寒の日に旧車のエンジンをかけようと思い、キーを回してスターターモーターを回転させているにもかかわらず、始動しないときに虚しく響くクランキング音だ。

【旧車女子2】トヨタ・ダルマセリカを相棒に雨の日の買い物もこなす若きママ

 電子制御式の燃料噴射装置を採用し、抵抗が少ない低粘度のエンジンオイルを使っている昨今のクルマは、スタートボタンを指先でワンプッシュすれば冷間時でも簡単にエンジンがかかるはず。

おすすめのニュース

サイトトップへ