サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「王道の6スポークながらも溢れる独創性!」トラックスタンスに映えるワークマイスターL1という選択【最強ホイール解体新書】

ここから本文です

美しさを際立たせるオンリーワンな足元の構築

カスタムバリエーションの豊富さも魅力

「R35GT-Rは1000馬力をどう活かすかがポイントか!?」名門が手がけたオールラウンド仕様が面白い!

今回紹介するK.R.CジャパンのランエボVIIは、試行錯誤を重ねながら独創的なワイド&ロースタイルを追求した一台。各部にワンオフのエアロパーツを投入して圧倒的な存在感を放っているが、そのトラックスタンス的なスタイリングをサポートしているのが、足元を飾るワークマイスターL1・3ピースだ。

フロントは35mmワイドの海外製フェンダーに10J×18+14サイズ、リヤは100mmワイドのワンオフフェンダーに12J×18-37サイズをマッチングしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ