サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 Topics:【近年稀に見る2戦連続の赤旗中断であらためて考える規則の形】2種類のスタート手順の問題と対策

ここから本文です

 今年の第8戦イタリアGP、第9戦トスカーナGPの赤旗中断後のレースリスタートは、スタンディングスタートが実施されたが、以前は、赤旗中断後の再スタートは、セーフティカー先導でのローリングスタートが採用されていた。

 セーフティカーはレースを安全に進行するために 1993年から本格導入され、セーフティカーが先頭車両の前を走行して隊列を整えてから コースを外れ、レースが再開されるようになった。

「赤旗中断中のタイヤ交換は禁止にすべき」F1初入賞逃し失意のラッセルが主張

 当時、ローリングスタートによってレース再開後のアクシデントは減ったが、エキサイティングなレースを期待するファンにとっては不満だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ