サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 屋外で放置されていた初代シビック タイプRをレストア ボロボロでサビだらけの姿から新車同様の愛車へと生まれ変わる

ここから本文です
 長い間、屋外で放置されていたボロボロのホンダ「シビック タイプR」をレストアする動画が、海外のクルマ好きたちの間で話題になっています。

 シビックは、ホンダが1972年に製造を開始した人気車種。話題の動画に登場しているのは、「タイプR」という性能を強化した特別仕様車で、今となっては貴重な初代モデルです。国内だけでなく、海外でも高い人気を誇ります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン