サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、イタリアGPでの事故後“立ち去り”に関する批判に反論「世界には偽善者がたくさんいる」

ここから本文です
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と接触した際、自身の安否を確認せずにその場を立ち去ったフェルスタッペンに驚きを示していた。しかしフェルスタッペンはこの件について反論。自分を批判する人間は「偽善者」だと語った。

 ハミルトンの発言に端を発するこの論争に関しては、賛否両論となっている。イギリスGPで両者が接触した際には、クラッシュしたフェルスタッペンが病院でメディカルチェックを受けている間に自らの勝利を祝っていたハミルトンが批判の対象となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン