サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > プジョー、LMH車両の開発を決定。2022年に耐久レース最高峰に復帰へ

ここから本文です
 プジョーは、LMH(ル・マン・ハイパーカー)規定のマシンを開発し、2022年にWEC(世界耐久選手権)に参戦する予定であることを認めた。

 元々、プジョーは2019年の11月に2022−2023年シーズンにWECへ参戦することを明らかにしていた。当時は、2020-2021年シーズンからLMH規定の車両が最高峰クラスを走る予定になっていたが、その後、2022年から北米IMSAとの共通規格であるLMDh規定のマシンも参戦可能となり、プジョーはどちらのマシンを使用するかは明らかになっていなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ