サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル代表がフェルスタッペンと接触したハミルトンに激怒「空しい勝利を挙げて満足か」F1第10戦決勝

ここから本文です

 2021年F1イギリスGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはオープニングラップでルイス・ハミルトン(メルセデス)との間で接触があり、ウォールにクラッシュしリタイア、ピットレーンからのスタートとなったセルジオ・ペレスは16位だった。

 チームの発表では、フェルスタッペンはクラッシュの後、病院で検査を受けた結果、大きなけがはなく、現地の18日22時に退院することができたということだ。

クラッシュで51Gの衝撃受けたフェルスタッペンが無事を報告「ルイスは失礼でスポーツマンらしくない」との批判も

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 イギリスGPの週末をこのような形で終えることになり、非常に厳しい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン