サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 交通事故件数が過去最少---外出自粛が影響、死亡事故は小幅減 2020年上半期

ここから本文です

警察庁は7月28日、2020年上半期(1~6月)の交通事故発生状況を発表した。

それによると2020年上半期の交通事故件数は前年同月比22.5%減の14万5487件と大幅に減少した。統計をとりはじめた1990年以降、最も少ない件数となった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請などもあって、移動が減ったためと見られる。

このうち、交通死亡事故件数は1334件で、同3.8%の減少にとどまった。交通事故死者数は61人減って1357人だった。このうち、65歳以上の高齢者は778人で全体の57%を占めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ