サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPスペインFP3:中上貴晶、本領発揮のトップタイムでQ2進出! マルケス兄転倒

ここから本文です
 ヘレス・サーキットで行なわれているMotoGP第4戦スペインGP。予選組分けを決するフリー走行3回目が行なわれると中上貴晶(LCRホンダ)がトップタイムをマーク。Q2への直接進出を決めた。

 中上はこのセッション、唯一の36秒台となる1分36秒985をマーク。終盤のアタック合戦において、並み居るライダーを下してトップタイムとした。中上は初日に総合6番手をマークするなど好調ぶりを示していたが、2日目もそれは変わらなかった。なお彼は初日走行で新旧シャシーの比較を行なっており、旧型シャシーのフィーリングが良いものだったと語っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン