サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 予測違い!? ホンダ「NSX」はもっと売れたはずだった? わずか4年で終了が決定された理由とは

ここから本文です

■86やZなど新型が出るのにNSXはなぜ終了?

 昨今はスポーツカーやクーペが売りにくい時代とされ、トヨタ「セリカ」や日産「シルビア」、ホンダ「プレリュード」などは、すべて過去のクルマになりました。

ホンダ「S2000」復活! ファンの声に応えた試作車を世界初公開!

 そのため、今はスポーツカーの車種数が減少していますが、最近は明るい兆しも見えています。2019年にトヨタ「スープラ」が復活して、直近ではトヨタ「GR86」およびスバル「BRZ」がフルモデルチェンジしました。日産新型「フェアレディZ」の登場も控えています。

 しかしすべてのスポーツカーが進化するわけではありません。

おすすめのニュース

サイトトップへ