サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > VWトレイトン、営業利益は34%増 2019年1-9月決算

ここから本文です

VWトレイトン、営業利益は34%増 2019年1-9月決算

VWトレイトン、営業利益は34%増 2019年1-9月決算

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は11月4日、トラックとバス部門の「トレイトン」(TRATON)の2019年1~9月期決算を発表した。

フォルクスワーゲングループは2015年、傘下の商用車メーカーを再編し、フォルクスワーゲン・トラック&バス社を設立した。2018年には、トレイトンに社名を変更。トレイトンには、フォルクスワーゲングループ傘下のドイツのMAN、スウェーデンのスカニアなどが属する。

トレイトンの2019年1~9月期決算では、売上高が198億ユーロ(約2兆3970億円)。前年同期の186億ユーロに対して、6%増加した。

また、2019年1~9月期の営業利益は、15億ユーロ(約1815億円)。前年同期の11億ユーロに対して、34%の増益を達成している。

1~9月期の営業利益率は7.5%と、前年同期の5.9%に対して1.6ポイント上昇した。前年同期はインド事業のリストラに係る費用として、1億1500万ユーロを計上。今期はこれがなくなり、収益性が向上した。

トレイトンのアンドレアス・レンシュラーCEOは、「2019年通期の目標を確認した。さらに困難な環境が予想される2020年に、準備していく」と述べている。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します