サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 華のあるクルマで、つまらない日々にさようなら

ここから本文です

華のあるクルマで、つまらない日々にさようなら

『カーセンサー』4月号

発行:リクルートホールディングス

定価:100円(本体価格91円+税)

リクルート自動車総研によると、通勤やお買い物など普段使いを目的とした中古車の購入にかける平均価格は131万3000円だという。街で見かける定番のモデルではなく、予算内で買える「日常にパッと花を添える」モデルを買う選択肢を『カーセンサー』は提案する。

カーセンサーnetに掲載されている約48万台の内、中古車購入の平均価格131.3万円、つまり現実的に購入検討をする値段以内のクルマは24万台。普段の生活の中で移動手段、いわば“アシ車”として人気の定番モデルと言えば、旧モデルのトヨタ『プリウス』やホンダ『N-BOX』などが挙げられる。年式や走行距離、燃費、カタログ燃費などを比較すると、上記のモデルは候補のひとつに入ってくる。

しかし通勤やお買い物などで日常的に使うからこそ、乗るたびに“楽しい”、“嬉しくなる”クルマの方がお得ではないか。そんな日常を彩り、しかも131.3万円以下のクルマを紹介。

気になる見出し……●クルマと何する?特別編:横浜流星 後藤拓実 飯豊まりえ ●日常にパッと花を添えるクルマを買おう。 ●どんなクルマと、どんな時間を。●俺たち遊戯三昧●買うなら今しかねぇ●人気車ゼミ トヨタ スープラ編●気になるクルマに会いに行こう! レクサス IS(初代)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します