サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ネオクラの最終兵器も登場! レイズの新作ホイールは今年も熱かった

ここから本文です

ボルクレーシングからチームデイトナまで最新作に注目

 毎年、東京オートサロンで注目の新作モデルを発表するホイールメーカーのレイズ。もちろん、今回の東京オートサロン2022でも各ブランドから最新モデルが続々とデビューした。なかでも注目は、フラッグシップブランド「ボルクレーシング」から発表された「21A」だ。

ワンランク上の存在感をプラス! モデリスタから新型ノア&ヴォクシー用エアロが速攻登場【東京オートサロン2022】

往年のグループAマシンの足元を現在の解釈で再現!

 ボルクレーシングでは、「21C」というコンペティショナルなモデルを昨年リリースしたが、今回の「21A」は共通の基本コンセプトを元に開発された。ポイントは「C」と「A」の違いにある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン