サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > その名も「セナ」──マクラーレン謹製の最新ハイパーカーを試す

ここから本文です
“音速の貴公子”アイルトン・セナが初めてF1GPを制したのは、ポルトガルのエストリルサーキットだった。デビューから1年後、1985年のことだ。そのときのチームは、マクラーレンではなく、同じ英国のロータス。今からちょうど30年前の1988年にマクラーレンへと移籍したセナは、当代一級のホンダ・エンジンを得て、その後、数々の伝説を打ち立てていくことになる。

1994年。イタリア・イモラサーキットで行なわれたサンマリノGP。“タンブレロ”でセナは突然、逝った。享年34歳。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン